A•Dヘール宣教師
J•Bヘール宣教師
 御坊はこぶね教会は、1883年、A・Dヘール宣教師によって御坊の地にキリスト教が伝えられた長老派の教会です。1918年5月5日には石倉牧師が定住し、御坊での伝道が始まりました。教会では、この日を創立記念日としています。

 1941年からは岡田正夫牧師によって伝道が開始され、1949年には最初の会堂となる空き家を購入、御坊教会の新発足となりました。1955年の献堂以来、同地での伝道を続けております。
現在は「御坊はこぶね教会」と改称し、日本キリスト教団、全国連合長老会にも所属しております。
 
1955年 献堂式
2021年 イースター礼拝

牧師(伝道師)紹介

吉川 良(よしかわ りょう)

両親がバプテスト派のクリスチャンホームに育つ。
大学ではクリスチャンの学生団体に所属し、伝道者としての思いが与えられる。
卒業後、東京神学大学に編入学。
2020年4月より日本基督教団御坊はこぶね教会の伝道師(主任担任教師)。

趣味:漫画、ゲーム、料理、映画観賞、ドラムなど 
妻と娘がいます。家族共々に、よろしくお願いいたします。